会社設立業務(定款作成等)

ご自分で会社を設立しようとした場合、ある程度の専門知識や時間が必要です。
また、会社設立にあたっては注意事項がいくつもあり、それらを考慮しないで設立してしまうと無駄な税金等が発生する場合があります。
当事務所では、起業相談を無料で行います。そして定款作成については、当事務所が行います。
定款については、当事務所は電子認証を行っているため、公証人役場の印紙代4万円はかかりません。(下記参照)
設立費用はその後の月次顧問契約を締結される場合はお値引きしております。
法人設立の際に税務署等に提出する届出書等は当事務所で責任をもってご提出させて頂きます。
新規創業者への創業準備をスムーズに進めるため、行政書士業務と税理士業務をワンストップでサービスしておりますので、
お時間のない方、トータルでご相談なさりたい方には便利かと思います。

(例)株式会社設立の場合

  通常の定款の場合 電子定款の場合
定款認証
(公証人役場)
収入印紙代 40,000円 収入印紙代 0円
認証手数料 50,000円 認証手数料 50,000円
謄本証明書 約2,000円 謄本証明書 約2,000円
登記申請
(法務局)
登録免許税
資本金×7/1,000
15万円未満の場合は15万円
150,000円 資本金×7/1,000
15万円未満の場合は15万円
150,000円
合 計 約242,000円 約202,000円
↑40,000円お安くなります

その他の費用・・・

  • ・登記簿謄本の交付手数料 1通につき? 600円
  • ・印鑑証明書の交付手数料 1通につき? 450円
  • ・その他(代表者印等の印鑑作成代、発起人個人の印鑑証明書代等)
  • ・定款作成代行料(詳しくは下記の報酬ページをご参照ください。)
  • ・登記書類作成報酬料(司法書士に依頼される場合)

登記書類の作成について・・・

登記書類の作成については当事務所では作成代行はしておりません。
提携司法書士に依頼されるか、自分で作成されるかのどちらかになります。
詳しくは当事務所までご連絡ください。