税理士による記帳代行サービス

個人事業主様・法人経営者様必見!
税理士が行う
記帳代行サービス

 

こんなお悩みをお持ちではありませんか?
浜村拓志税理士・行政書士事務所
〒693-0021 島根県出雲市塩冶町角田983-3-11

 

  • 経理のやり方がよくわからない。
  • 毎日記帳するのが面倒だ。
  • 経理にあまりお金をかけたくない。
  • 会計ソフトの導入を考えてはいるが難しそうだ。
  • 月単位で儲かっているのか損しているのかわからない。
  • 開業あるいは会社設立したばかりで経理事務員を雇うお金がない。
  • 記帳代行から税務申告まですべてお任せしたい。
  • 良心的なサービスを提供している税理士を探している。
月額15,000円からの低料金!
無料出張致します!(島根県内のみ)
(県外の方についてはご相談ください)
ご相談・お見積りは無料です
TEL:0853-27-9016(月~土 9時~18時)
FAX:0853-27-9014
E-mail :info@hamamura-office.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記帳代行サービスとは?
個人事業主の方も法人の経営者の方も税務申告(所得税・法人税・消費税等)や経営状態を把握するためには日々帳簿をつける必要があります。
しかし、毎日の取引を記録していくことは大変な作業ですし、勘定科目がわからないとか、この仕訳で正しいのか等専門的な知識がないと処理の仕方がわからない場合もございます。また、予想以上に毎日経理に時間を取られたりして本業に支障をきたす可能性もあるかと思います。その上、毎年のように税法の改正があるため、その改正に対応するだけでも相当な専門知識が必要になってきます。
以上のように、手間や専門知識を必要とする経理事務を代行するのが記帳代行サービスです。
記帳代行業者が行う場合と税理士が行う場合の違い
記帳代行業者が行う場合は、あくまでお客様からの資料を元に会計処理を行うのみであり、税務申告は別の税理士が行うことになります。そのため、記帳代行業者と税理士に別々に料金が発生することになります。
また、記帳代行業者と税理士が別々であるため、お客様にとっても相談をどちらにすればよいかお悩みになられるかと思います。
その点、税理士が行う場合は、記帳代行から税務申告まで一貫して行いますので、早い段階での節税対策を行うことも可能ですし、総合的なアドバイスをさせていただくことが可能になります。また、お客様にとっても、相談相手が当事務所のみになりますので、ご安心して頂けるものと思っております。
サービスの流れ
お客様にしていただくこと
  • 現金の管理(現金出納帳だけはお客様のほうで記録をお願いします)
    ※やり方がわからないお客様にはご指導致します。
  • 毎月、領収書、請求書、通帳のコピー、現金出納帳のコピーを当事務所へ送って頂くこと。
    (近場であればこちらから訪問しても構いません。もちろん当事務所へ直接持参して頂いても構いません。)
  • 資料お預かり後に不明な点があった場合には、追加資料を送付して頂くこと。
    (FAX可)
料金
記帳代行サービス月額料

 

個人事業主様 月額 15,000円
法人様 月額 20,000円
個人の確定申告や法人の税務申告等については別途料金がかかります。
詳しくは当事務所までお問い合わせください。

 

料金は業務内容や仕訳の量によりご相談させていただきます。
(毎月の取引処理が極端に少ない場合は上記金額より低くなることもございます。まずはお気軽にご相談下さい。)
また、すでに会計ソフトを導入していらっしゃるお客様については、記帳代行なしの顧問契約や決算時のみの契約にも対応しております。
まずは当事務所のホームページの会計・税務業務をご参考下さい。
記帳代行Q&A
・期の途中からでも記帳代行サービスの申し込みができますか?
基本的にはいつからでも受付はしておりますが、申告期限直前は時間的な制約があるためお引き受けできない可能性がございます。
・請求書や領収書は原本を送るのですか?
ほとんどが原本を送っていただくことになります。
ただし、原本を送ることでお客様の仕事上支障をきたす場合は、お客様のほうであらかじめコピーをとって保存していただくようにお願いしております。
・伝票までは自分(自社)で記入しております。その場合は請求書や領収書等は送る
必要がありますか?
伝票まで作成されているお客様については請求書や領収書は送って
いただく必要はございません。ただし、作成された伝票は送って頂くこと
になります。
また、不明な点をこちらで見つけた場合には、それに関する資料を送付あるいはFAXにて送って頂く必要がございます。
・確定申告の時期や法人の税務申告期限直前でも申し込みできますでしょうか?
基本的には受け付けておりません。
繁忙期や期限直前ですと作業も繁雑になる可能性がございますので結果的にお客様にご迷惑をお掛けしてしまう可能性があるからです。
ただし、場合によっては可能な場合もございますのでまずはご相談下さい。
・資料は必ず郵送ですか?取りにきてもうことは可能ですか?
必ずではございません。近場でしたらこちらからお伺いすることも可能です。
また、当事務所へ直接お持ちいただいても構いません。
・毎月、会社まで来てもらえますか?
この点については、お客様によって毎月来てほしいとか、必要な時だけ来てほしいとか決算の時だけ来てほしい等ご希望が異なりますので詳しくはお客様と相談させて頂きたいと思います。
・必ず毎月資料を送付しなければなりませんか?
必ずではございません。数か月まとめて送付していただいても構いません。
ただし、その場合は残高試算表等の送付が遅れてしまう可能性がございます。
また、申告期限直前でまとめて送付するということは極力ご遠慮願います。
・会計ソフトを導入してなるべく自分(自社)で経理事務をしたいですがどんなソフトが
良いのかわかりません。また会計ソフト導入後もサポートしてもらえるのでしょうか?
当事務所はお客様への会計ソフトの導入も薦めております。
当事務所が薦める会計ソフト(市販されておりません)は、非常に使いやすく多数の評判を頂いております。導入後のサポートも万全ですのでご安心下さい。
メールでのお問い合わせはこちらから